腹筋、背筋、腕立て伏せ。様々な筋トレ方法があるが実際の生活では何が行われ、社会では何が語られているのか。

美腰ダイエットでウエスト美人

本日の記事

2度の出産で腰回りが86センチになった際に30センチ以上サイズダウンさせたという彼女は現在49歳、そのウエストラインは56センチで、身長167センチ、体重42キロのスレンダーボディをキープしているのだ。
その秘密が美腰運動というのだから多くの女性は(男性も)「腰を回してみよう」となるわけである。



美腰ダイエットでウエスト美人 >>

急激なダイエットは汗を臭くする

本日の記事

「ダイエットしてスリムになって、素敵な女性になりたい」と思うこの季節。でも、食事制限だけでやせるダイエットは、健康に害がある上、汗のにおいにもつながります。




急激なダイエットは汗を臭くする >>

ビターチョコを食べて太りにくい体に

本日の記事

07年7月、ドイツで「ビターチョコを食べて血圧が下がった」という研究結果が発表された。ビターチョコを1日6・3g 、18週間食べ続けた結果だという。同時期に日本では、ビターチョコを2週間食べ、心臓の血管、冠動脈の血流が改善したとの研究も発表された。



ビターチョコを食べて太りにくい体に 全文 >>

高カカオチョコレートのプラス面とマイナス面

本日の記事

ポリフェノールを豊富に含む高カカオチョコレートが健康に関心のあるミドル世代の注目を集めていますが、とり過ぎによる悪影響を心配する声も上がっています。



高カカオチョコレートのプラス面とマイナス面 全文 >>

高齢者とは言わせない!自立を目指して〜

本日の記事

米テネシー大学(ノックスビル)運動科学教授のDavid Bassett Jr氏は「ウエイトトレーニングは機能的強度や自立した日常生活活動を行う能力を有意に改善できるため、高齢者には有酸素(エアロビクス)トレーニングよりも重要とする意見もある」




高齢者とは言わせない!自立を目指して〜 全文 >>

エビちゃんはドライフルーツを食べない

本日の記事

「食べ物の好き嫌いはないんだけど、コレだけは苦手。フルーツは果汁たっぷり派」と、話すエビちゃん。ダイエットにはドライフルーツがいいのに、なんで〜?と思った人、いませんか?実は、カロリーを考えると、ドライフルーツはダイエットの大敵なんです。



エビちゃんはドライフルーツを食べない 全文 >>

チョコレート×抗酸化物質≒健康?

本日の記事

“チョコレートは体にいい”アンチエイジング効果がある抗酸化物質を含んでいることは有名かもしれない。抗酸化物質には、がんの進行を抑える効果もあるという。しかしチョコレートの効果はそれだけではない。




チョコレート×抗酸化物質≒健康? 全文>>

朝食とBMIの関係

本日の記事

調査開始時の平均BMI値は、朝食を毎日取る若者では21.7、時々食べる若者では22.5、全く取らない若者では23.4だった。5年後の結果を見ても、BMIは同じパターンで増加した。年齢、性別、人種、経済状況、喫煙、ダイエットや体重への関心などの要素を考慮しても、結果は同じだった。



朝食とBMIの関係 全文>>

「運動不足の解消のため」が76.4%でトップ

本日の記事

現在スポーツクラブに通っている人の利用頻度は「週に1―2回」が45.4%で最も多く、以下「月に2―3回」が20.2%、「週に3―5回」が19.8%となった。利用する理由は「運動不足の解消のため」が76.4%でトップ。



「運動不足の解消のため」が76.4%でトップ 全文>>

iPodで筋トレ

本日の記事

PumpOneは、iPodで見られるトレーニング教材。ビデオ、写真、そしてオーディオであなたを個人コーチしてくれる。男性向けと女性向けがあり、例えば男性向けなら「Pumped For Summer(夏に向けて筋トレ)」「6 Pack Attack(目指せ腹筋割れ)」といったメニューが並ぶ。



「iPodで筋トレ」続きを読む>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。